入会案内

indexにもどる

「日本YA作家クラブ」では会員を募集しています。

作家、翻訳家の方で、下記の条件(a)を満たしているみなさま、
日本のYAを盛り上げていくお仲間になって下さいませんか?

(a)次の条件をすべて満たしていること。
  (1)「YAを書いている」「YAも書いている」という意識を持っていること。
  (2)日本語でYA作品を発表していること。
  (3)紙媒体の商業出版の場で、YA作品を発表していること。
  (4)現役の作家、翻訳家であること。

補足説明
(1)「何をもってYAとするか」は、広義か狭義かを制限せず、作家個人の判断にお任せします。
たとえるならば、児童文学関係の人が、そのバラバラな本の集まりを「児童文学」と表明しているように、ミステリー小説関係の人が、そのバラバラな本の集まりを「ミステリー小説」と表明しているように、YA関係の人も、そのバラバラな本の集まりを「YA」と表明してください。「YA読者に向けて、YAを書いている、という意識のある現役の書き手」と、「読者を限定しないが、YA層が読むことを作品の中心に据えて書いている、という意識のある現役の書き手」の、集まりでありたいと考えています。ただし、何でもアリではなく、書き手として、未成年への配慮がなされていることは、言うまでもありません。「小学生向けに書いたけど中高生にも読めるから」とか「大人の本だけど中高生にも読ませたい」というのは、発表後に読者層を広げるだけの目的になりますので、YAと呼ぶには違和感があります。
(2)国籍、居住地は問いません。
(3)YA作品の単行本、または、アンソロジーや新聞・雑誌などで発表して いること。
 紙媒体の商業出版のみ。WEBやケータイ小説サイトや同人誌掲載は不可。
(4)2001年以降にYA作品を発表している作家、翻訳家
 10年以内にYAの新作を発表していること。

当会に参加することで、仕事や地位の保証や権威が得られるわけではありません。
YAの普及のためにメンバーの自由意思により並列的な立場で集う会であり、既存の団体に対抗・対立するものではありません。

会員条件を満たしていたら……クリック

 

ご不明の点は、メールで、お問い合わせ下さい。

 

indexにもどる


これより下は、レンタルサイトの広告です。会とは無関係です。